能登半島地震による配送遅延・集配不可エリアについて

STAFF BLOGs — 田中みな実さん愛用

Blog メニュー
日焼け止め対策に欠かせない肌の保湿力

日焼け止め対策に欠かせない肌の保湿力

桜も咲き始めて春爛漫。日中は気温も上がって汗ばむ陽気の日もありますね。

いよいよ本格的に日焼け止めを塗る季節になってきました。

 

皆さんは洗顔後どのタイミングで日焼け止めを塗っていますか?

クリームや美容液などの一連のお手入れの後にUVを塗っていますか?

便利な乳液とUVが一緒になったタイプのものや、UV化粧下地を愛用している人も多いようです。

さて、日焼け止めを使うとメイクが崩れやすいという悩みをよく聞きます。ハウトシールドのクリームはそんな悩みを解決してくれる頼もしい存在です。

肌バリアの要として注目されるラメラ構造。ここに着目した化粧品は多々ありますが、ハウトシールドが画期的なのは、ラメラ構造をクリームで“擬似的に再現”した点なのです!塗るだけで角質内に理想のバリア構造を形成できるこのクリーム技術は、ドイツで特許取得済みです。

 

ハウトシールドのクリームを塗ると肌バリア機能がしっかり整って、その上に重ねる日焼け止めやメイクがのりやすい土台ができるのです。さらには、ハウトシールドのクリームを使うと、肌が水分を自ら抱え込める皮膚環境に育つので肌内部からもっちりします。

 

肌が乾燥していると、細胞と細胞の間にすき間ができて紫外線が入りこみやすくなり、バリア機能も低下するので紫外線ダメージをより受けやすくなってしまいます。日焼け止めのUVカット効果をアップさせるためには、まず肌を乾燥させないように保湿をしてから日焼け止めを使うことも大切です。

 

メイク崩れ予防と日焼け止めの効果アップのために、肌のバリア機能を整えて健康な肌を育てるハウトシールドを貴女のスキンケアに取り入れてみてください。

♡田中みな実さんも愛用♡

♡田中みな実さんも愛用♡

ツヤツヤのお肌とプロ顔負けのコスメの審美眼で「みな実売れ」なる言葉が生まれるほど多くの女性から圧倒的に支持されている田中みな実さん。

そんな美容オタクの田中みな実さんが、ハウトシールドを肌が揺らぎそうな時に愛用する「絶大な信頼を寄せているドイツコスメ」「お守りコスメ」「レスキューコスメ」として何度か美容雑誌で紹介してくださっています♡

 

 

メイクの仕上がりの7割は、土台となるスキンケアで決まってきます。

お化粧をする女性なら誰しもが体験している事実ですが、潤い不足だとメイクが決まらず、肌のコンディションが良ければメイクがより美しく見えますよね。

欠点を隠そうとファンデーションをいくら重ねても、肌本来の美しさである潤いやハリは出せません。

メイク力よりも大事なのは素肌力!

スキンケアに投資して土台を整える方が、結果的に肌は美しく見えるということです。

 

また最近は、マスク肌荒れで乾燥が悪化したり、摩擦でバリア機能が低下して敏感肌に悩む女性が増えています。

 

食品用ラップとほぼ同じ0.02mmの極薄な角質層は、水と油で形成されるラメラ構造となっていて、それがバリアとなって水分蒸発や外的刺激を防いでいます。

ハウトシールドは、このラメラ構造を擬似的に再現するクリームの開発に成功。その特許技術(OLT製法)は医薬品にも応用されています。香料や鉱物油、パラベンなど肌の刺激となる可能性のあるものは不使用。

本当に肌に必要な成分だけを黄金比率で組み合わせた「肌ファースト」なクリームです。

負のスパイラルに陥りそうな肌や、エイジングケアしたい敏感肌にもオススメです。