Healthy

健やかな肌のために大切なことは、肌へ「与える」ではなく、肌を「守る」こと


ハウトシールドが目指す健やかな肌とは、肌本来がもつ天然保湿因子(NMF)が水を抱え込み、うるおいに満ちた肌です。肌は日々、紫外線や空気中に含まれるアレルゲン物質、雑菌などの外的刺激に晒されています。肌はそんな外的刺激からバリアを張って、アレルゲン物質や雑菌などが体内に侵入するのを防ぎ、体内の水分が肌を通して出ていってしまわないように頑張っています。0.02ミリの角質層で、角質細胞を支えている脂と水がミルフィーユ状に重なったラメラ構造が、肌を外的刺激から守るバリアの役目を担っています。ラメラ構造が乱れてしまうと肌のバリア機能が低下します。弱った肌を保護し、肌のバリア機能が保たれるように、肌に寄り添って「守る」スキンケアでありたいと、ハウトシールドの挑戦はまだ始まったばかりです。

Dry

強いけれど、柔軟性も兼ね備えた、理想のバリア機能が保たれた肌


ハウトシールドの目指す理想の肌とは、外的刺激に強い肌だけではなく、弾力(ハリ)のある、柔軟性も備えた肌。ふっくらとしたモチモチ肌、まるで赤ちゃんのような肌。

理想のバリア機能が保たれた健やかな肌では、正常な肌のターンオーバーが起こっています。正常なターンオーバーとは、角質細胞が生成されてから剥がれ落ちるまで、一定の周期で新陳代謝が行われていること。角質細胞が正常なターンオーバーによって定期的に入れ替わることで角質細胞が整います。さらに規則正しく整った細胞間脂質(ラメラ構造)が、強く安定した、弾力(ハリ)のある、柔軟性を備えた理想のバリア機能が保たれた肌になるとハウトシールドは考えます。