夏季休暇中の配送とお問い合わせ対応について

STAFF BLOGs — アルコールフリー

日焼け止め対策に欠かせない肌の保湿力

日焼け止め対策に欠かせない肌の保湿力

桜も咲き始めて春爛漫。日中は気温も上がって汗ばむ陽気の日もありますね。

いよいよ本格的に日焼け止めを塗る季節になってきました。

 

皆さんは洗顔後どのタイミングで日焼け止めを塗っていますか?

クリームや美容液などの一連のお手入れの後にUVを塗っていますか?

便利な乳液とUVが一緒になったタイプのものや、UV化粧下地を愛用している人も多いようです。

さて、日焼け止めを使うとメイクが崩れやすいという悩みをよく聞きます。ハウトシールドのクリームはそんな悩みを解決してくれる頼もしい存在です。

肌バリアの要として注目されるラメラ構造。ここに着目した化粧品は多々ありますが、ハウトシールドが画期的なのは、ラメラ構造をクリームで“擬似的に再現”した点なのです!塗るだけで角質内に理想のバリア構造を形成できるこのクリーム技術は、ドイツで特許取得済みです。

 

ハウトシールドのクリームを塗ると肌バリア機能がしっかり整って、その上に重ねる日焼け止めやメイクがのりやすい土台ができるのです。さらには、ハウトシールドのクリームを使うと、肌が水分を自ら抱え込める皮膚環境に育つので肌内部からもっちりします。

 

肌が乾燥していると、細胞と細胞の間にすき間ができて紫外線が入りこみやすくなり、バリア機能も低下するので紫外線ダメージをより受けやすくなってしまいます。日焼け止めのUVカット効果をアップさせるためには、まず肌を乾燥させないように保湿をしてから日焼け止めを使うことも大切です。

 

メイク崩れ予防と日焼け止めの効果アップのために、肌のバリア機能を整えて健康な肌を育てるハウトシールドを貴女のスキンケアに取り入れてみてください。

花粉症対策にハウトシールドの鉄壁ケア

花粉症対策にハウトシールドの鉄壁ケア

今まさに日本中を花粉が絶好調で飛散中、花粉症に悩む人たちにはツラい季節ですね(>_<) 

もはや日本人の「国民病」とも言われる花粉症ですが、鼻のかみ過ぎや涙、マスクの摩擦などでお肌の水分と油分がうばわれ、ピリピリ敏感肌が加速する深刻な原因となっています。

そんな時には、外的刺激から肌を守るバリア機能を強化する「ラメラ構造」のハウトシールドのクリームが強い味方です!

 

ハウトシールドのクリームは、ドイツ特許技術OLT製法により、このラメラ構造を美容成分で“再現”しているのが大きな特徴です。肌にピタッとはまる類似構造で、塗ることにより角層の乱れにスピーディになじみ、角層内に理想のバリア構造を形成できる仕組み。

肌バリア機能が低下している時ほど、効果実感がより分かりやすいクリームなのです。

ちなみに、バリア機能が正常に働くためには肌が「潤いで満たされている状態」であることが必須です。

ハウトシールドは、化粧水を使わず基本的にクリーム1本使いの究極のシンプルケア。ただし、従来のオールインワンとは違って、何かを省略したり、役割をまとめた時短目的のクリームではありません。水分を外から与えるよりも、肌が自ら抱え込める皮膚環境に整えるため、その機能をクリームに集約した濃密ケアなのです。

 

夜は肌のターンオーバーを促進し、肌サイクルを正常化するためのナイトクリーム。

日中はバリア機能を強化し、外的刺激から守るためのデイクリーム。

皮膚科学ベースの理にかなった設計のスキンケア、是非ともお試しください。

 

♡田中みな実さんも愛用♡

♡田中みな実さんも愛用♡

ツヤツヤのお肌とプロ顔負けのコスメの審美眼で「みな実売れ」なる言葉が生まれるほど多くの女性から圧倒的に支持されている田中みな実さん。

そんな美容オタクの田中みな実さんが、ハウトシールドを肌が揺らぎそうな時に愛用する「絶大な信頼を寄せているドイツコスメ」「お守りコスメ」「レスキューコスメ」として何度か美容雑誌で紹介してくださっています♡

 

 

メイクの仕上がりの7割は、土台となるスキンケアで決まってきます。

お化粧をする女性なら誰しもが体験している事実ですが、潤い不足だとメイクが決まらず、肌のコンディションが良ければメイクがより美しく見えますよね。

欠点を隠そうとファンデーションをいくら重ねても、肌本来の美しさである潤いやハリは出せません。

メイク力よりも大事なのは素肌力!

スキンケアに投資して土台を整える方が、結果的に肌は美しく見えるということです。

 

また最近は、マスク肌荒れで乾燥が悪化したり、摩擦でバリア機能が低下して敏感肌に悩む女性が増えています。

 

食品用ラップとほぼ同じ0.02mmの極薄な角質層は、水と油で形成されるラメラ構造となっていて、それがバリアとなって水分蒸発や外的刺激を防いでいます。

ハウトシールドは、このラメラ構造を擬似的に再現するクリームの開発に成功。その特許技術(OLT製法)は医薬品にも応用されています。香料や鉱物油、パラベンなど肌の刺激となる可能性のあるものは不使用。

本当に肌に必要な成分だけを黄金比率で組み合わせた「肌ファースト」なクリームです。

負のスパイラルに陥りそうな肌や、エイジングケアしたい敏感肌にもオススメです。

いまさら聞けない、モリンガのビックリな効果効能とは?

いまさら聞けない、モリンガのビックリな効果効能とは?

今日は、ハウトシールドのクリームにたっぷり配合されている「モリンガオイル」についてお伝えします!

モリンガは5,000年以上も前より民間療法で重宝されてきた植物です。その栄養価や高い機能性、手軽さ、扱いやすさから、近年ではスーパーフードとして注目を集め、今ではコスメにも欠かせない存在として世界中でモリンガコスメが高く評価されています。

世界三大美女のクレオパトラも「モリンガオイル」を愛用していたそうです。体を洗ったあと、裕福なエジプト人はモリンガ油などの特別なオイルを肌に塗って潤いを保ち、エジプトの乾燥した気候から肌を守りました。何年経っても腐敗しないと言われるほど抗酸化作用に富んだモリンガオイルは、厳しい砂漠気候で強い日差しから肌を守るために欠かせないアイテムだったようです。

モリンガオイルは「ワサビノキ種子油」とも呼ばれ、ビタミンCやビタミンA、アミノ酸といった栄養素を多く含むほか、抗酸化作用、抗炎症作用など数多くの薬理的作用が報告されています。

また「モリンガオイル」の代表成分の7割近くを占める「オレイン酸」は、ヒトの皮脂に含まれる成分なので肌馴染みが良く、肌に自然なうるおいバランスをつくりだすことが可能です。また、オレイン酸には皮膚を柔らかくする作用もあるため、角質のゴワツキや小じわなどを改善するという、美容に嬉しい効果も期待できます。

自然が生んだ最高のエイジングケアオイルであるモリンガオイル。

 

ハウトシールドの美容EQクリーム2種類とナイトEQクリームには、モリンガオイルがたっぷり含まれています。

特に、夜のお手入れ専用のナイトEQクリームには、エイジングケアに欠かせない成分である「レチノール」と保湿力をさらにアップさせるための「シアバター」も贅沢に配合されています。

 肌が喜ぶ成分にとことんこだわっているハウトシールドのクリームで、ぜひ貴女の肌を喜ばせてあげてください♡

 

国際線CAさんの約90%が「肌に変化を感じた!」と回答♪

国際線CAさんの約90%が「肌に変化を感じた!」と回答♪

ハウトシールドは、ドイツ皮膚科学研究者が日本人向けに開発したスキンケアで、第一線で活躍するヘアメイクさんや国際線CAさんから高い評価をいただいている「実力派エイジングケア」です。

弊社では、その効果を検証すべく、100名以上の方へモニター調査を実施したことがあります。

モニターとして選んだのは、お肌に最も過酷な環境でお仕事をされている国際線CAさんたち。

美肌のためには「湿度60%前後が理想的」と言われていますが、機内は湿度20%以下の砂漠並みで仮眠時間が2時間(!)と言うこともざら、まさにお肌には劣悪な条件が揃っているハードな職場です。

そんな中で長時間うるおい肌をキープしながら、笑顔で接客する現役CAさんたちの化粧品を選ぶシビアな目にハウトシールドはどう映るのか?

期待と不安の中、戻ってきた感想を見ると・・・

約90%が「使い始めてから肌に違いを感じた!」

約80%が「継続して使いたい!」

約70%が「友人や同僚にオススメしたい!」と、皆さん大絶賛してくれたのです♡

実際のアンケート用紙に寄せられた「肌のうるおい度がアップした」「乾燥が改善した」「もちもち度がアップした」と言う効果実感の感想の他にも、

「今までの4ステップの手間より簡単なのに効果はハウトシールドの方が断然すごい!」

「何種類もの美容液を塗るよりも効果があったことに驚いた。」

「クリーム1種類を塗るだけなので肌摩擦のストレスが減って嬉しい。」

「敏感肌でも使える。成分の匂いしかしないのもエシカルで安心できる。」

などなど、シンプルなのにロジカル、自肌力を最大限に引き出してくれるハウトシールドの実力に感激する声がたくさん寄せられました。

 

「色々な化粧品を使ってきたけれど、肌が応えてくれない(>_<)!」というお悩みを抱える貴女にこそ使っていただきたいのがハウトシールドなのです。

2週間たっぷり使えるお得なトライアルセットはこちらから。