STAFF BLOGs — 摩擦レス

肌バリアを制する者は美肌を制す!

肌バリアを制する者は美肌を制す!

歳を重ねても美しい肌でいたいというのは、女性なら誰もが思うこと。

だから、洗顔料は天然由来成分のものにこだわって、化粧水はヒアルロン酸入りのものをバシャバシャ浸透させて、ヒト幹細胞の美容液と高価な美白パックを欠かさない。クチコミで良いと言われている最新の化粧品を検索して、ついあれこれ買ってしまう。

そうやって、同時にいくつもの化粧品を試してみるものの、どれに効果があったのか結局あまりよく分からない・・・というか、本当に効果があるものなんてあるのだろうか?そもそも、こんなに色々な化粧品をつけているのにどうして肌が綺麗にならないの?・・・こんな悩みを抱えている方、いらっしゃいませんか?

 

ところで、よくある化粧品のキャッチコピーの「肌の奥まで浸透する」の「奥」とは、どこだと思いますか?

答えは「角質層」です。では、この「角質層」が一体どれくらい「肌の奥」にあるかというと、実は、、、肌の一番表面にあるのが「角質層」なのです!

「角質層まで浸透する」と聞くと、なんだか肌のものすごく奥まで届いて効果があるような印象を受けますが、角質層というのは、肌表面の厚さ0.01から0.03ミリの部分を指します。一番外側にあるので、もちろん見た目の美しさを左右することは間違いありません。ただ、「角質層」とは、死んだ細胞からつくられており、新しい肌が出来るタイミングで垢となって剥がれ落ちます。

 

多くの人が、この0.01から0.03ミリの死んだ細胞の表面をうるおわせるために化粧水をバシャバシャ使っているわけですが、果たしてそれがどれくらい美肌に効果があるのか?ということです。

それよりも、本来の肌の最大の役割である「からだを守ること」の1つである「水分の喪失や刺激物質の侵入を防ぐ」に焦点を当て、肌のバリア機能をしっかり維持させる方が美肌への近道です。

人間のからだは半分以上が水分ですから、からだの中にある水分を外に逃さなければ肌は自然と内側からうるおうものです。

まさに、その「からだから水分を逃さない」機能が肌バリアなのです。

角質層の厚さは平均0.02ミリしかありませんが、健全であれば同じ厚さのプラスチック膜と同じくらい、水分を通しにくい性質があります。

 

実は、美肌を実現させるのは難しいことではありません。色々な化粧品を使わずにシンプルなスキンケアで、美しい肌を手に入れることは充分に可能です。

大事なのは、正常な肌バリア機能を邪魔しないこと。化粧品を浸透させるのではなく、バリアとなる皮脂を補強するような化粧品を意識して選ぶことです。

ハウトシールドは、まるで自分の肌のようにはたらいて、肌バリアを修復して維持させるクリームです。

肌の自己再生力がよみがえり、自分の肌に自信が持てるようになります。

ドイツ皮膚科学の力を、今度は貴女の肌で試してみませんか。

☆岩田屋本店にて洗顔フォーム&クレンジングミルク先行販売中☆

☆岩田屋本店にて洗顔フォーム&クレンジングミルク先行販売中☆

九州にお住まいの(九州にお住まいでなくても期間中こちらに滞在中の)お客さま、ただ今岩田屋本店1階の化粧品売り場(西エスカレーター付近)にて、ハウトシールドが1週間限定のPOP-UPイベントを開催しております。

 

■8月31日(水)〜9月6日(火)福岡岩田屋本館1階化粧品売り場(西側エスカレーター横)■

 

「ヒトの肌を解明し、最大限の結果に導くことがスキンケアの価値である」という信念のもと、皮膚科学研究に日々勤しむハウトシールドの父、マーティン・アルブレヒト。

そんな彼の新しい自信作が、ハウトシールドの新しい商品に加わりました。洗顔フォーム(ラメラバリアバランシングフォーム)とクレンジングミルク(ラメラディフェンスクレンジングミルク)です。

 

クレンジングミルクは、たっぷりの量を指の腹を使って力を入れずやさしくクルクルと小さい円を描くようにマッサージして2−3分ほどおきます。その後で丁寧にクレンジングミルクを拭き取ってください。

このときに「なんとなくサッパリしない」とか「クレンジングミルクの油分や汚れが残っているのでは?」と思う方もいらっしゃるかも知れません。

そんな方には、拭き取りの後に洗顔フォームをお使いください。ラメラバリアバランシングフォームは、肌のバリア機能を守る、とてもしっとりした洗い上がりです。

 

本来、健康な肌とは、水分と油分のバランスが整っている状態で、なめらかな天然の皮脂膜(=バリア機能)で覆われてしっとりみずみずしい肌のことを言います。

 

長年の習慣で、つい洗顔には「サッパリ感」を求めてしまいがちですが、こういう場合の「サッパリした!」「スッピンになった!」と感じるのは皮脂膜まで削ぎ落とされてしまった時です。その状態では、すぐに肌がつっぱりますし、ましてや肌バリアが破壊されてしまった肌の上では、水滴がコロンと丸くなって弾かれることもありません。

 

肌が乾燥してしまうのは、水分だけではなく油分も不足しているから。

ハウトシールドのクレンジングミルクは、肌の水分を保持するために必要な油分まで洗い流してしまう心配がありません。

 

洗うたびに肌の水分と油分が整っていく感覚。

ハウトシールドで新しい洗顔体験をしてみませんか。

 

洗顔=肌キュッキュッ!という既成概念を捨てよう!

洗顔=肌キュッキュッ!という既成概念を捨てよう!

日本人ほど朝晩せっせと洗顔する国民はいないと言われています。

朝起きたらまず洗顔。そして夜は1日の汚れとメイクを落とすために、ごしごしダブル洗顔。

まるで、強迫観念にかられたかのように泡たっぷりの洗顔料でゴシゴシと汚れを落とし、洗顔後には肌がキュッキュッとするくらいツルツルにならないと「洗った気がしない」と思い込んでいる人がどれだけ多いことか(涙)

ふと思い出したのは、ある美容皮膚科の女医さんから「日本人は欧米人より皮脂量が多いから、しっかり洗顔しないとダメ!と思い込んでいる人が多いのよ。でもね、だからといって肌がピキピキ乾燥するまで洗うことが肌に良いと思う?」と問いかけられたこと。

その瞬間、今までの自分の洗顔は間違っていたの?とハッとしました。

メイクも皮脂も油ですから、メイクだけが落ちて皮脂は落ちない、ということは、あり得ないですよね。

もし、あなたの洗顔が「洗顔後すぐに化粧水をつけないと肌がガビガビにつっぱる!」ようなら、それは、肌バリアに必要な皮脂まで削ぎ落として、肌の水分を奪う危険な洗顔です。

そもそも肌が乾燥するほど洗顔が危険だったら、それを1日2回もしていること自体、どれだけのダメージを肌に与えているのか?想像するだけでも恐ろしいですね(>_<)

そうなったら、いくら洗顔後に化粧水やクリームを塗りたくってもリカバーできなくなっていきます。

日本人は肌が弱い、敏感肌の人が多い、と言われる理由は、洗顔で表皮がダメージを受け、めくれたり、剥がれ落ちたりしやすいから。肌には回復力が備わっていますが、肌を削る洗顔をしていたら回復するヒマがありません。

そこで、ハウトシールドが提案するのは「汚れをしっかり落として正常なターンオーバーを取り戻す洗顔」です。

来月から発売されるクレンジングミルクと洗顔フォームは、肌バリアをしっかり守りながらメイクや皮脂汚れをしっかり落とす優しく頼もしいアイテム。

クレンジングミルクは、6ナノという極小の粒子で作られており、洗浄しながら同時に肌の水分と油分のバランスを整えることができます。洗顔フォームは皮膚刺激の少ない界面活性剤を厳選し、その数種類の組み合わせと比率を工夫して、潤いは逃さず肌に不要な汚れだけをスッキリ落とすことを実現しました。

洗い上がりの肌がビックリするほどしっとり、ふっくらします。

もう慌てて化粧水やクリームを塗りたくらなくても、自然の皮脂膜で肌が潤っているのでガビガビに乾燥しません。

 スキンケアは洗顔から。

これからは洗顔で皮脂膜を削ぎ落とすことはせずに、洗うたびに水分と皮脂のバランスが整っていく「新しい攻めの洗顔」を始めませんか?

 

効果のない化粧品は要らない!という貴女へ

効果のない化粧品は要らない!という貴女へ

皆さまが基礎化粧品を選ぶ時の基準は何でしょうか?

肌の綺麗な友人の口コミ?憧れの美容家が勧めていたから?有名ブランドで何となく安心だから? 

では、そうやって選んだ化粧品を実際に使ってみて、いかがでしたか?

期待を裏切らない使用感に満足して、今もずっと同じ基礎化粧品を使い続けていますか?

 

・・・残念ながら、ほとんどの女性が「何十年も色々なスキンケア化粧品を試し続けてきたけれど、どれも可もなく不可もない感じで、今もまだ“これだ!”というファイナルアンサーに出会えていない」という多少の諦めの念を抱いているのが悲しい事実です。

そんな悩める女性の肌に、心強いレスキューとして活躍するのがハウトシールドのクリームなのです!

何よりも、ハウトシールドのリピーターさん達に愛用する理由を聞いたところ、皆さま異口同音に「今まで使ったどの化粧品よりも効果を実感できたから!」とおっしゃるところに一番の説得力があると思いませんか?

 

ハウトシールドを使うと肌がどう変化するのか実際のデータをご覧いただくと一目瞭然です。

肌のバリア機能を整えるのが美肌への一番の近道なのは、肌が水分を自ら保持できるようになるからです。

ハウトシールドを使うと、肌の表面だけではなく内部の水分量が増えて、肌が内側からふっくらみずみずしく、何よりもお肌が柔らかくなります。

水分が足りない肌はゴワゴワしていますが、水分たっぷりの肌はふっくら柔らかいのが特徴です。

 

さらに、セラムを兼用すると、コラーゲンやヒアルロン酸などの生成を促す酵素がたっぷり配合されているのでお肌に弾力が生まれます。

例えば、ベッドのマットレスも、ふわふわ柔らかいだけだと体が沈んでしんどくなりますが、スプリングがしっかり効いているとバネが体をしっかり支えてくれますよね。お肌も同じこと。柔らかいだけだと、シワが深くなるのですが、肌にハリを与えるエラスチンやヒアルロン酸がしっかりはたらいていると、弾力のある肌になります。

EQクリームとナイトクリームで肌バリア機能を整えて、セラムで肌に栄養をたっぷり与えると、3週間でもっちり美肌に生まれ変わります。

いつから始めても遅くありません、ぜひ貴女もハウトシールドで自分の肌が生まれ変わる瞬間を体感してください☆

 

☆福岡岩田屋定番コレクションに出店中☆

☆福岡岩田屋定番コレクションに出店中☆

去年の10月に続いて、本日から6日間、福岡岩田屋の定番コレクションPART1に出店しております。

■5月18日(水)〜5月23日(月)福岡岩田屋本館7階 大催事場■

今回は、クリームと美容液ともに組み合わせ自由で2本お買い上げの場合は5%オフ、3本以上お買い上げの場合は10%オフという特別価格でご案内していますので、どうぞお立ち寄りください!

ハウトシールドチーム一同、皆さまにお会いできるのを楽しみにしております!